FC2ブログ






アニメ『実は私は』キャラクターデザイン/総作画監督の丸藤広貴さんが来校! 

marufuji.jpg
特別講座の様子が学校ニュースに掲載されました。詳細はリンク先を御覧ください。」

[ 2016/01/13 16:44 ] 授業の様子 | TB(0) | コメント(-)

「『艦これ』で、『黒子のバスケ』で。それぞれ活躍中の卒業生が特別講座で来校!」 

 アニメーション映像科の特別講座に、アニメ『艦隊これくしょん -艦これ-』キャラクターデザイン・総作画監督の井出直美さん(07年度卒)と、アニメ『黒子のバスケ 第3期』プロデューサーの磯部真彩さん(07年度卒)が登場! おふたりはなんと学生時代は同級生。

 井出さんからはキャラクターデザインの仕事には、作画監督時代の経験が基本となることや、制作プロデューサーや監督、総作画監督に仕事を認めてもらうことでキャラクターデザインの仕事に繋がっていくというお話が。
 磯部さんからは、制作の仕事はコミュニケーション能力が大切で、普段の雑談の中で仕事の進み具合やほかの仕事の状況を確認するという具体的なお話が。

 また、スキルアップ、ステップアップしていくための秘訣は、“長く続けること”とのアドバイスもいただきました。

37f78cd26ded7314ce4c1dac71a13ee6.jpg
アニメ『艦隊これくしょん -艦これ-』キャラクターデザイン・総作画監督の井出直美さん(左・07年度卒)と、アニメ『黒子のバスケ 第3期』プロデューサーの磯部真彩さん(右・07年度卒)。ブログ担当が撮影しましたが、気難しい顔の写真ばかりになってしまいました。二人ともゴメンなさい!

[ 2015/11/21 15:00 ] 授業の様子 | TB(0) | コメント(-)

1年生作品制作 


ひさしぶりに授業の話です。
後期に入り、1年生も作品制作の授業が始まっています。
3チームに別れ、短編アニメーションを作る授業。
後期開講から一ヶ月ほどたって、徐々に形になってきました。
様々な授業で身につけた事を総動員して、作品という形に
まとめて行きます。メンバー同士のコミュニケーションも大事です。
まだまだ序盤、映像になるのが楽しみですね。

[ 2015/11/09 14:57 ] 授業の様子 | TB(0) | コメント(-)

海外で授業 

9月は補修や集中講座、作品の制作作業などが中心となり、目立つ話題がありません。
その分職員は自由に動ける為、この時期を使って入学部署のお手伝いとして海外での
出張授業をやるようになりました。昨年度のタイに続き、今年はマレーシア、クアラルンプールです。

ジャパニメーションの広がりは凄いもので、海外の学生も日本とそう変わらない作品を
観ています。ただ制作を教えてくれる学校、人材がいないため、もどかしいを思いをしている、
というのが話を聞くと実感できます。

出張授業といっても機材が無く、簡単なパラパラマンガをやってみるだけなのですが、日本のアニメの
作りかたを紹介し、コマ撮りした映像にして見ると、参加者の皆さんはとても喜んでくれます。

今回はAToZ Language Centreクアラルンプール日本文化センターでの授業。4回やって
80人弱でしょうか。既に入学を検討されている方もいて、ありがたい限りです。
学校の宣伝ももちろんですが、日本のアニメの魅力を少しでも世界に広げて行ければと思います。

atoz.jpg
syugo.jpg


[ 2015/09/26 15:09 ] 授業の様子 | TB(0) | コメント(-)

『イラストゼミ』授業紹介 

学校は先日から夏休みに入り、校舎も少し静かになってしまいましたが、
今日は前期の授業を一つ紹介したいと思います。

1年生の『イラストゼミⅠ』と2年生の『イラストゼミⅡ』という授業では、
イラスト制作の実践指導を行い、様々なコンテストに応募をしています。
アニメーション映像科でイラスト?と思われるかもしれませんが、
基本的な画力を上げる、求められているものは何かを理解して絵を描く、
といったことを1枚のイラスト制作を通して学んでいきます。
普段は講師の先生の指導の下授業を行っていますが、一度ゲストの方を招いて特別講義をしました。

0819_01.jpg
ストリエについてのお話と、投稿するイラストに求められることについて
講義をしていただきました。

ストリエ
ストリエはテキストとイラストとフキダシからつくられる
新しい縦スクロール型の読み物を目指すプロジェクトとして
βテスト版が公開されているwebサイトです。
この中の“イラスト投稿”にスポットを当て、
どんなイラストが求められているのか、実際に使われているのかをメインに、
実際に投稿するときのポイントなども交えて解説をしていただきました。

0819_02.jpg
ストリエで求められるイラストの特徴として、
“表情差分”というものがあり、学生からは
表情差分についての質問もありました。

この講義を踏まえ、ストリエで開催されていた
「童話&神話キャラコン ~おとぎの国のストリエ~」
に実際に投稿、という課題を行い、何点かの作品が投稿されました。
他の投稿者の方が書いたストーリーに使用されることで
自分の描いたキャラクターの新たな一面が見えるのも面白いですね。

「童話&神話キャラコン ~おとぎの国のストリエ~」応募作品
(コンテストは終了しています)

ストリエでは今後もたくさんの企画を実施するとのことで、
学生も色々なコンテストにチャレンジしましょうね!

[ 2015/08/19 17:51 ] 授業の様子 | TB(0) | コメント(-)