イラスト理論Ⅱ 

10/2(火)に行われた『イラスト理論Ⅱ』の授業に、ゲストとしてイラストレーターの 輝竜司(きりゅうつかさ) さん にお越しいただきました。
輝竜司 さんはイラストレーターとして様々な書籍や雑誌の表紙、挿絵、イラストなどのお仕事をしていらっしゃいます。

20121003.jpg
【左】輝竜司 モンスターハンター作品集 ミニモンハン (株式会社カプコン) 【中央】「天使」と「悪魔」大全(新人物往来社) 【右】幻想世界11カ国語ネーミング辞典(有限会社テレスコープ/笠倉出版社)


授業では、学生が事前に描いてきたイラストに対しての講評や、イラストレーターの仕事について、またイラストを描くときに意識していることなどをお話していただきました。
一枚の絵の中にストーリーを持たせたり、イラストのビューポイントの構成についてなど、具体的なアドバイスをもらった学生は是非そのアドバイスを次に活かしてほしいですね。
また、イラストを描いている道具についてや、なかなか聞く機会がないであろうイラストの単価の話など学生の色々な質問にも答えていただきました。

授業後も、質問をする学生や個別にイラストのアドバイスをお願いする学生が出ており、モチベーションがあがっていたのが感じられました。

[ 2012/10/03 11:31 ] 授業の様子 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.tohoanime.jp/tb.php/58-92488848