実践作画ゼミ 

9月の数日間を使い「実践作画ゼミ」という短期講座が行われました。
この講座では、『グスコーブドリの伝記』や『あらしのよるに』のキャラクターデザイン、作画監督を担当された 江口 磨吏介 先生とアニメ科卒業生でアニメーターの 李 普螺 さんに絵コンテやレイアウトの描き方、学生が現在制作している卒業制作へのアドバイスなどをしていただきました。

アニメ業界についてや、就職、アニメーターとしての心構えといった話もあり、内容の濃い授業となりました。

普段使っている絵コンテ用紙から少し離れたところで考えるために絵コンテをバラバラにして並べ替えたり、レイアウトをとるために他の学生に演技をしてもらったり、いつもの制作とは少し違った見方を示してもらい、そこから色々吸収していました。

皆さんの今後に生かせるよう、頑張ってください!
20121002.jpg


[ 2012/10/02 19:07 ] 授業の様子 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.tohoanime.jp/tb.php/57-03d85f87