海外で授業 

9月は補修や集中講座、作品の制作作業などが中心となり、目立つ話題がありません。
その分職員は自由に動ける為、この時期を使って入学部署のお手伝いとして海外での
出張授業をやるようになりました。昨年度のタイに続き、今年はマレーシア、クアラルンプールです。

ジャパニメーションの広がりは凄いもので、海外の学生も日本とそう変わらない作品を
観ています。ただ制作を教えてくれる学校、人材がいないため、もどかしいを思いをしている、
というのが話を聞くと実感できます。

出張授業といっても機材が無く、簡単なパラパラマンガをやってみるだけなのですが、日本のアニメの
作りかたを紹介し、コマ撮りした映像にして見ると、参加者の皆さんはとても喜んでくれます。

今回はAToZ Language Centreクアラルンプール日本文化センターでの授業。4回やって
80人弱でしょうか。既に入学を検討されている方もいて、ありがたい限りです。
学校の宣伝ももちろんですが、日本のアニメの魅力を少しでも世界に広げて行ければと思います。

atoz.jpg
syugo.jpg


[ 2015/09/26 15:09 ] 授業の様子 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.tohoanime.jp/tb.php/155-3eb7ef21